最近のランドセルは安全に配慮されている

どのメーカーのランドセルが最も安全性が高いのでしょうか?最近では多くのランドセルメーカーが安心、安全に配慮したランドセルを作っています。しかしその違いって意外と分かりにくいですよね。そこで具体的な安全機能の違いを比較しました!安全にまつわる機能をまとめてご紹介いたします。

①安全フッカー(安全ナスカン)

安全フッカー(安全ナスカン)とは

ランドセルの横面についている給食袋をぶら下げるフックです。こちらのフックの取れやすさに対する安全への見解はメーカーによって2つに分かれています。

・強い負荷をかけても外れにくい

・巻き込まれ・引きずりなどの事故防止のため、一定の負荷で外れる設計

一定の負荷で外れるように作っているメーカーの見解では、事故が起きた際、フッカーに掛けた袋が車やドアに引っ掛かり怪我をする恐れや、フッカーが外れずにそのまま“引きずり事故”が起こってしまう可能性を踏まえ、あえて外れやすい設計にしているようです。

またA4フラットファイルが入るランドセルが支流になりフッカーに掛けていた荷物が中に収納しやすくなりました。加えてランドセルの側面どちらかに荷物を掛けると、体の左右のバランスが崩れてしまうため、フッカーにたくさん荷物を掛けないことを推奨しているメーカーも見られます。

 

 

 

メーカー別、安全フッカー(安全ナスカン)機能表

セイバン 安全面を考え、縦横方向どちらでも12gの負荷で外れる。

フック部分“新安全ナスカン”はフック部分だけが外れる機能。

新安全ナスカンは外れても簡単に取り付けられる設計です。

seiban01

参照:https://www.seiban.co.jp/goods/function/

ララちゃん 約30kgの負荷で外れる安全フッカーを両側に装備。

外れても6年間何度でも無料で交換部品を郵送。

rara01

参照:http://raraya.co.jp/secret

フィットちゃん 約20kgの負荷で外れるフックを両側に装備。

fit01

参照:http://www.fit-chan.com/reason/safety/safety01.html

鞄工房山本 約15~18kg程度の負荷がかかると自然に外れる設計。

接続部にシリコンを使用することで外れても手で簡単につけ直すことができる。

yamamoto01

参照:http://www.kabankobo.com/point/

 

セイバンは取れても簡単に何度も取り付けられる新安全ナスカンを採用しています。また12gと他のランドセルに比べ耐荷重を低くしているのが特徴です。それほど、引きずりや引っ張りの事故防止効果が高いと言えます。鞄工房山本はシリコン素材のフッカーを採用しています。簡単に何度も取り付けられるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②ランセルの反射機能は

反射機能とは

運転中の車や自転車から見たときに、反射機能によりランドセルが光を反射することで、お子さんが歩いていることを認識させます。車や自転車の接触事故防止のための重要な機能となっています。

メーカー別、反射機能の対応表

セイバン ピカッと光ってドライバーに知らせる360°反射機能

反射材がランドセルの前後左右どこにも配置してあるので、どこから光が当たっても光り、100m手前から視認できます。

(※HOMAREシリーズにはついていません)

seiban02

参照:https://www.seiban.co.jp/goods/function/

ララちゃん ふたの部分と側面に反射鋲と反射ラインが装備。

後ろと側面が光ります。

rara02

参照:http://raraya.co.jp/secret

フィットちゃん どの角度からでも白く光る反射材が付いています。

安ピカッタイプは60m先から視認可能です。

fit02

参照:http://www.fit-chan.com/reason/safety/safety02.html

鞄工房山本 前締めベルトの白い反射テープが暗い道で光を反射

かぶせを開いた状態では背後の反射材は見えるが、閉じると左右しか反射材が露出しない。

fit03

参照:http://www.kabankobo.com/point/index.html

 

セイバンの反射材は360℃どの角度からも、100m手前から視認できます。フィットちゃんもどの角度から見える反射性があるので60m手前の車からの視認性を高めています。

 

 

 

 

 

③素材の安全性、抗菌など

素材の安全性、抗菌など

人体に有害な素材を使用していないか、抗菌対策などお子さんの体への配慮がなされているかどうかです。

メーカー別、反射機能の対応表

セイバン せみねドライタッチ機能により、給水性・通気性がありムレにくい背中に。快適で清潔な状態に保ちます。

またランドセルの金属パーツに有害な物質(重金属8元素)が基準値を超えて使われていないかを試験しています。有害な物質はないという結果が出ています。金属アレルギーのお子さんでも安心して使えます。

 

seiban03

参考:https://store.seiban.co.jp/function/

seiban04

参照:https://youtu.be/gf2Yl-AZyEU

ララちゃん NEWクリーンカットで通気性が良くムレにくく清潔を保てる構造に。また天然抗菌防臭剤「キトサン」を背当て部分に配合。バイオアルファにより悪臭やカビ・雑菌の発生を抑えます。

 

rara03

参照:http://raraya.co.jp/secret

フィットちゃん エアーフレッシ、ウェービータッチ機能で、ムレにくさを実現。通気空間を開け空気が流れるようにしています。

またキトサン入りクラリーノで抗菌・防臭・吸収・放水機能があります。

fit04

参照:http://www.fit-chan.com/reason/usability/usability01.html

鞄工房山本 硬さの異なる二種類のウレタンフォームで凹凸をつくり、通気性に優れたソフト牛革を使用。

肩ベルトも裏地にソフト牛革を使用しているため、通気性が良くなっています。

yamamoto02

yamamoto03

参照: http://www.kabankobo.com/point/

 

汗っかきな子供にとって通気性や抗菌性が大切なポイント。また金属に有害な物質が含まれていない、長く使っても安全なランドセルであることが大切です。

安心・安全なランドセルを使いましょう

長く使うランドセルはお子さんの身体に安心・安全なものを使用しましょう。最近のランドセルはどのメーカーも安全には配慮をしていますが、やや性能や効果に差があるようです。詳しい性能を知って、良く見比べて見てくださいね。