カバンのフジタの口コミ・評価

2017/06/16│口コミ・評価

http://www.fujita-randoselu.jp/

 
カバンのフジタは長年、山形を拠点にして東北を中心にランドセルの製造・販売を行ってきた老舗です。地域密着型として、ユーザーの声に真摯に耳を傾け、日々使いやすいランドセル作りを模索しています。高度な技術を有するランドセル職人たちが、その腕を使いランドセルを進化させました。
雪国は危険がいっぱい。そんな危険から子どもたちを守るために、カバンのフジタのランドセルは安全機能がたくさんあります。子どもの安心・安全を考えて、選びたいのがカバンのフジタのランドセルです。
それでは、カバンのフジタの特徴、2018年人気モデル、口コミをまとめてご紹介します。

 

カバンのフジタランドセルの特徴

カバンのフジタの特徴

カバンのフジタランドセルの特徴を簡単にまとめました。
●大容量なのにコンパクトなしっかりキューブ型
●強度抜群で型崩れしにくい
●軽く感じる背負いやすさ
●ぬくもりのこもったソフト牛革素材使用
 
カバンのフジタのランドセルはA4フラットファイル対応の大容量なのに見た目がスリムです。キューブ型ランドセルは、体格の小さい子どもでも背負いやすい特徴があります。キューブ型ランドセルは強度不足を懸念する声がありますが、ピアノ線やリブ構造の補強プレートを内蔵することで、6年間使っても潰れない強度を実現しました。
教科書の他に体操着など多くの荷物を持ち運びする小学生にとってランドセルは軽く感じることが重要です。「フィットカット」や「スーパーXベルト」のおかげで、背中全体でランドセルを支える構造になっているから、手に持ってみた時より実際に背負ってみた時の方が軽く感じます。
ランドセルの素材にはソフト牛革を使用しているので、使い込むほどに馴染んで、自分専用のランドセルへと徐々に変化していきます。

 

カバンのフジタのポイント

カバンのフジタランドセルのポイントを紹介します。
●雨・雪に強い防水加工
●車に巻き込まれ防止のための「右側だけフック」
●どんな角度でからも光る反射材
 
雪国では雨や雪が多く、ランドセルが水に濡れる機会はどこよりも多いです。そこでランドセルに求められるのが、どんなに濡れても平気な防水性。カバンのフジタでは天然皮革に丁寧に防水処理をすることで、雨・雪に強いランドセル作りを行っています。
カバンのフジタのランドセルは子どもを危険から守る安全・安心機能が満載です。狭い道路でうっかり給食袋などが車に巻き込まれて重大な事故に繋がらないように、最初から車道側にフックはつけないようにしました。また、暗くなる時間が早い雪国だからこそ、自分の存在を知らせる反射材はとても重要です。ランドセルには360°どこからでも車のライトに反射する反射材が取り付けられており、安心です。

 

カバンのフジタの平均価格

カバンのフジタランドセルの相場は5万円~7万円前後です。
ランドセル全体の相場からすると、高すぎず安すぎずと言ったところです。特に6万5千円前後のラインナップが充実しています。

 

カバンのフジタの女の子人気モデル

1位:サンシャイン・プリティ

 
1番人気は定番の牛革ランドセルです。落ち着いたブラウンにピンクのステッチがアクセントになっています。リボン型の飾り鋲もキュート。内装もステッチと同色のピンクを採用。とても女の子らしい魅力が溢れるランドセルです。
 

価格 63,000円(税込)
素材 かぶせ:牛革 前段・ポケット:牛革
大マチ:アーシック 背あて:ソフト牛革
重さ 1,350g前後
カラー ブラウン/ピンク、アカ/ピンク、チェリー/ピンク

 

サンシャイン・プリティの詳細を見る

 

2位:ラブハート

 
淡い色味が人気の「ラブハート」です。サイドにスパンコールのハート、飾り鋲にもハートが飾り付けられた女子力高めのランドセルです。素材にはクラリーノを使用しているので、丈夫で軽いです。可愛らしいものが大好きな子どもにピッタリです。
 

価格 57,000円(税込)
素材 かぶせ:クラリーノ 前段・ポケット:クラリーノ
大マチ:クラリーノ 背あて:ソフト牛革
重さ 約1,150g
カラー パールフェアリー、パールラベンダー、パールサックス、
「ヘリコンビ」チェリー/ピンク、ブラウン/ピンク

 

ラブハートの詳細を見る

 

3位:キャメロット

 
ヘリの色が特徴的なヘリコンビカラーのランドセルです。ちょっと派手なランドセルが欲しい子どもにピッタリです。内装にはピンクのドット柄がデザインされていて、ランドセルを開くのが毎回楽しみになります。
 

価格 52,000円(税込)
素材 かぶせ:クラリーノ 前段・ポケット:クラリーノ
大マチ:クラリーノ 背あて:ソフト牛革
重さ 1,150g前後
カラー ライトパープル/ピンク、サックス/ライトパープル、ブラウン/キャメル

 

キャメロットの詳細を見る

 

4位:グレースランド

 
2018年度のNEWモデルです。上品で落ち着いた雰囲気のあるブラウンをメインカラーに、背当てには選べるパステルカラーを使用しています。大人っぽく演出したい子どもにピッタリのお姉さん系ランドセルです。
 

価格 65,000円(税込)
素材 かぶせ:牛革 前段・ポケット:牛革
大マチ:アーシック 背あて:ソフト牛革
重さ 1,350g前後
カラー ブラウン/グリーン、ブラウン/スカイブルー、ブラウン/ピンク、ブラウン/イエロー、ブラウン/パープル

 

グレースランドの詳細を見る

 

5位:アップリカ

 
スウィートピンク、ピンクをテーマにしたランドセルです。ヘリと背当てにピンク色を採用し、様々な角度からピンク色を楽しめます。内装には赤チェック柄をあしらっており、可愛らしさがギュッと詰まっています。
 

価格 65,000円(税込)
素材 かぶせ:牛革 前段・ポケット:牛革
大マチ:アーシック 背あて:ソフト牛革
重さ 1,350g前後
カラー [ヘリコンビ]サックス/スウィートピンク、チェリーピンク/スウィートピンク、スウィートピンク/ピンク、キャメル/スウィートピンク、ブラウン/スウィートピンク

 

アップリカの詳細を見る

 

カバンのフジタ男の子人気モデル

1位:サンダーウィング

 
発売以来、男の子に圧倒的人気を誇っています。ランドセルのサイドにつけられた翼のモチーフが目を引きます。翼がオーロラ反射加工で7色に光るのも男の子心をくすぐりますし、結果として事故防止に繋がります。スタイリッシュなランドセルはクラリーノを使用していて、軽くて丈夫なもの嬉しいです。
 

価格 59,000円(税込)
素材 かぶせ:クラリーノ 前段・ポケット:クラリーノ
大マチ:クラリーノ 背あて:ソフト牛革
重さ 1,150g前後
カラー マリンブルー、クロ/ゴールド、クロ/ブルー

 

サンダーウィングの詳細を見る

 

2位:サンシャインピース

 
定番のシンプルな牛革モデルも人気です。さりげなくステッチの色で個性を出しているところがオシャレです。牛革は使うほどに馴染んでくるので、長く愛用できるのが魅力です。耐久性・防水性に優れどなたにでもおすすめできる逸品です。
 

価格 63,000円(税込)
素材 かぶせ:牛革 前段・ポケット:牛革
大マチ:アーシック 背あて:ソフト牛革
重さ 1,350g前後
カラー クロ/ゴールド、クロ/クロ、クロ/ブルー、クロ/グリーン、クロ/シルバー、キャメル/ブラウン

 

サンシャインピースの詳細を見る

 

3位:ギャラクシー

 
メインカラーにシルバーを使用した超個性的なランドセルです。ヘリにアカ、ブルー、クロを使用することによって引き締まった印象があります。宇宙や近未来をイメージさせるデザインは男の子心を刺激します。このランドセルなら、学校の人気者になれること間違いなしです。
 

価格 54,000円(税込)
素材 かぶせ:クラリーノ 前段・ポケット:クラリーノ
大マチ:クラリーノ 背あて:ソフト牛革
重さ 1,150g前後
カラー シルバー/クロ、シルバー/ブルー、シルバー/アカ

 

ギャラクシーの詳細を見る

 

4位:ブラックキャップ

 
クロがテーマのランドセルです。本体カラーがクロなら、背当てもクロの珍しいタイプです。真っ黒なランドセルはクールでキマっています。ヘリにコンビカラーを差し色的に使っているのもセンスを感じます。
 

価格 65,000円(税込)
素材 かぶせ:牛革 前段・ポケット:牛革
大マチ:アーシック 背あて:ソフト牛革
重さ 1,350g前後
カラー [ヘリコンビ]クロ/クロ、クロ/アカ、クロ/マリンブルー、クロ/モスグリーン

 

ブラックキャップの詳細を見る

 

5位:アンシェル

 
選べる背当てカラーが人気です。本体は落ち着いたシックな色味で、上品さがあります。ランドセルを背負った時にチラッとのぞく背当てのカラーがハイセンスなオシャレを演出します。牛革を使用していて、使い込み甲斐があります。
 

価格 65,000円(税込)
素材 かぶせ:牛革 前段・ポケット:牛革
大マチ:アーシック 背あて:ソフト牛革
重さ 1,350g前後
カラー [ヘリコンビ]クロ/モスグリーン、クロ/マリンブルー、クロ/ブラウン、モスグリーン/ブラウン、インディゴブルー/ブラウン

 

アンシェルの詳細を見る

 

2018年度カバンのフジタまとめ

カバンのフジタのランドセルはシンプルで使い勝手がいいです。雪国の気候・文化によって進化してきたランドセルは、子ども目線で作られた真心のこもった商品ばかりです。
作るのが難しいキューブ型ランドセルを製造できるのも、カバンのフジタに高い技術力を有するランドセル職人がいてのこと。高品質で高性能なランドセルをお買い求めの際は、カバンのフジタを候補の1つに入れたいところです。