ランドセルをオーダーメイドしょう!オーダーメイドの詳細と相場

2017/04/10│お役立ち情報

6年もの長い期間、子どもが使用するランドセル。「せっかくだから良いものを購入したい」と思いませんか?
 
しかし、「良いランドセルが見つからない…」「刺繍の色だけ違ったらカンペキなのに…」となったら困りますよね。そんなときは、好みのランドセルをオーダーメイドしましょう!
 
今回は、オーダーメイドランドセルとはどのようなもの?という詳細から、オーダーメイドをするときの注意点やオーダーメイドの相場を紹介します。

 

オーダーメイドランドセルとは

https://www.seiban.co.jp/hiroba/detail/54

 
オーダーメイドランドセルとは、本体の大きさや、自分の好きな本体カラーなどを組み合わせて作るランドセルのこと。子どもの体型や好みに合わせて作れるものから、カラーの組み合わせを選ぶセミオーダーのものまで種類もさまざまです。
 
「せっかくのランドセルだから、子どもの好みにさせたい」と、ランドセルをオーダーメイドにする家庭も増えています。
 
オーダーメイドの申し込みを受け付けているのは、主にランドセルメーカーです。カラーや刺繍などのデザインは、そのメーカーが提示するテンプレートから選ぶことになります。メーカーによってオーダーできる範囲は異なりますが、以下のオーダーバリエーションが一般的です。
 
・素材
・カラーコーディネート
・外装・内装デザイン
・刺繍・彫り
・その他、金具など
 
「デザインを一から作りたい」といった細かな注文はできませんが、テンプレートを組み合わせることによって、既製品にはみられないランドセルが作成可能となります。「世界にひとつだけのランドセルを子どもに送りたい!」という方はぜひオーダーメイドのランドセルを作りましょう。

 

後悔しないランドセルを作ろう!注意すべきポイント2つ

ランドセルを自分でデザインできる機会はほとんどありません。いざ作ってみたら、「予想と違った!」とならないように、デザインには注意したいところ。ランドセルをオーダーするときに注意したいポイントを2つ紹介します。
 

カラーコーディネート

ランドセルの印象を決めるといっても過言ではないのが、ランドセルのカラー。全体のカラーだけではなく、刺繍のカラーや何色の糸を使ったのかでも印象はガラリと変わります。
 
ランドセルを作るのは子どもが小学校に入学する前。成長するにつれて子どもの好き嫌いも変化していきます。子どもが成長しても飽きないように、あえて全体は無難なカラーで作って細かな刺繍で個性を出したり、同色系のカラーで組み合わせたりと工夫しましょう。
 

素材や色合い

オーダーできる種類はネットで確認できます。しかし、ネットでは正確な素材感や色合いはわかりません。カラーの発色や、素材が手になじむかどうかなどは、実際に店舗へ行って確認しましょう。
 
メーカーによっては、サイト上でオーダーのシミュレーションができます。どのような組み合わせにしたいのか、どのようなカラーが良いか、いろいろなパターンをシミュレーションしておくのがおすすめです。

 

オーダーメイドの相場ってどれくらい?

「オーダーメイドって高そう…」と思っている方も多いのではありませんか?しかし、それほど予算をかけずにオーダーできることもあります。
 
一般的な、カラーや刺繍などを組み合わせるオーダーメイドの場合、相場は50000円~。予算としては、メーカーで売られているランドセルにプラス10000円~30000円程度を見積もっておくと良いでしょう。
 
安い場合には、他メーカーで売られている既製品と同じ価格でオーダーできる場合もあります。いろいろなメーカーと予算を見比べて、どこでオーダーしたいかを考えましょう。

 

ランドセルをオーダーメイドにしてみませんか?

https://www.seiban.co.jp/hiroba/detail/26

 
ランドセルのオーダーメイドについて紹介しました。どのようなものかイメージできたでしょうか?子どもと一緒に、どのようなランドセルにしようか悩みながら作るのも良い思い出になりますよ。ランドセルをオーダーメイドにする場合は、オーダーするときのポイントを押さえて、後悔しないものを選びましょう!