カタログ請求の最新情報

2016/09/12│お役立ち情報

2017年度新入学を迎えるお子様のランドセル購入、まだまだ慌てる必要がないと思っていらっしゃるかもしれませんが、すでに購入準備をはじめいらっしゃる方もいます。1年以上先なのに?と驚かれるかもしれませんので、最近のランドセル購入事情をお知らせしましょう。

ランドセルの色について

昔はランドセルと言えば男の子は黒、女の子は赤で、形もどれも変わり映えのしないものでした。しかし、最近では少子化や、子ども達が自分らしさを出せるような個性を尊重された教育を受けていることもあり、沢山のカラーやデザインから自分の好みのものを選べるようになりました。
「シックスポケット」と言う言葉を聞いたことはありませんか?一人の子どもには両親と両方の祖父母の計6つのお財布が用意されており、可愛い孫の新入学に特別あつらえのランドセルを贈りたいと考える祖父母も多いことから、上質の革を使ったオーダーランドセルやセミオーダーランドセルなども人気となっているのです。

オーダーはいつ出せばいいの?

ランドセルの製造は秋口から始まりますが、これらオーダーランドセルや、鋲やカラーをサンプルの中から選び好きな組み合わせにするセミオーダーなどの場合は、その前に注文を締め切ってしまうため、早い所では年長の春からカタログ請求が始まります。ランドセル販売も、オーダーやセミオーダーでは夏頃にはオーダーを締め切るところもあり、また夏の帰省の際に祖父母に買ってもらうのを当て込んで各メーカーは夏にはその年のラインナップが出そろい、人気のものから売れていくのです。ですから、まだまだ1年あるからとのんびりしていると、出遅れてしまうことになりかねません。

まずは各メーカーのカタログを取り寄せて、どんなカラーがあるのか、どんなデザインや機能があるかを見てみましょう。長い歴史のあるランドセルメーカーでは、小学校6年間の間にぐんぐん成長する子どものからだにフィットするように調整機能が付けられたランドセルも用意しています。また、子どもの個性を尊重するような、カラーを取り揃えているところもあります。コードバンなど最上級の革を使ったランドセルもあり、ご家族でぜひ見て選んでいただきたいですね。

人気メーカーのカタログ

既にカタログ請求は始まっていますので、有名ランドセルメーカーのカタログ請求の最新情報をお教えしましょう。

天使のはねランドセル/セイバン

https://www.seiban.co.jp/request2017/

ぴかちゃんランドセル/池田屋

https://www.ikeda8.com/rand_catalog/

土屋鞄製作所

https://www.tsuchiya-randoseru.jp/sample_contact/index.php

ふわりぃランドセル/協和

http://fuwarii.com/contact/n_randsel.php

ららちゃんランドセル/ららや

https://ssl.raraya.co.jp/catalog

フィットちゃんランドセル/ハシモト

http://www.laponte.co.jp/catalog/

鞄工房山本

http://www.kabankobo.com/index.html

 

ランドセル購入準備、まだ早すぎるということはありません。ぜひ参考にしてみてくださいね。