ランドセルの専門用語が難しい…各部位の名前をチェック!

2017/09/25│お役立ち情報

 
ランドセル選びをしていると、「専門用語が多い…」と思うことがありませんか?そこで、ランドセルのパーツや各部分の名前をまとめてみました!どのような機能なのかも合わせてご紹介していますので、参考にしてください。

 
 

カブセに背カン…ランドセル用語がわからない!

 

うーん、ランドセルを探していると知らない言葉がよく出てくるわね…。大マチってなにかしら…どこの部分を指してるの!?

 

これから説明するから、
ちょっと落ち着くのじゃ…。

 
「大マチ幅は〇cm、鋲は○○を使用、カブセ裏の素材は○○で…」など、ランドセルを探していると専門用語がどんどん出てくることがわかります。また、用語が指す部位はわかっても、「その部位がついているのは、どんな意味があるの…?」と謎が深まってしまう場合もありますよね。
ランドセル選びをスムーズにするためには、ランドセル用語を覚えておくことが大切です。

 
 

ランドセル【前】

 

 

まずは、ランドセル前面の説明をするぞ。

 

カブセ

カブセはランドセルを覆うフタの部分。ランドセルの下部分にある錠前でとめるのが一般的です。カブセには、ランドセルの半版までしかカブセがない半カブセというタイプもあります。ランドセルの顔となる部分のため、キズや汚れの対策がされたり、美しい見た目にするためにこだわりの素材を使用したりされています。

 

カブセ鋲(びょう)

カブセについているチャームのこと。鋲はアクセサリーだと思われがちですが、実は、ランドセルのベロ(カブセと錠前の間をつなぐ部分)を固定する役割があります。
さまざまな形の鋲が作られており、ハートやエンブレムがモチーフにされているものもあります。また、夜間に車やバイクなどのライトに照らされると光る、反射板を使用しているランドセルもあります。

 

カブセ裏

その名の通り、カブセの裏を指します。時間割を入れるスペースがついていることが多く、ランドセルの内装に使用されているデザインが縫い付けられています。

 

ナスカン・Dカン

ランドセルの側面についているフックのこと。給食袋を下げたり、荷物を吊り下げたりして使用します。片側にナスカン、もう片側にDカンが使用されている場合もあります。
メーカーによっては、吊り下げていたものが引っかかったり、引きずられたりして起こる事故を防ぐために、大きな負荷がかかると、外れる仕組みになっているものもあります。

 

持ち手ハンドル

ランドセルの上部にある大きな持ち手のこと。ランドセルを背負わなくても、持ち運びができたり、引っ掻けて吊り下げるために使用したりします。

 

大マチ(広マチ)

大マチはランドセルの側面部分のこと。刺しゅうが入っていたり、差し色が入っていたりと、ランドセルの個性が光る部分でもあります。

 

前ポケット

カブセを開けると、一番前にあるポケット部分です。

 

内張り

内張りとは、ランドセルの内装に使うもののこと。ランドセルによってさまざまなデザインが使用され、個性が出る部分となっています。

 
 

ランドセル【裏】

 

 

次に、後ろから見た部分を紹介するぞ。

 

吊りカン

吊りカンとは、ランドセルの上部にある、金具でできた輪っかのこと。フックなどに引っ掛けて、ランドセルを吊るす使い方をします。

 

背カン

ランドセル本体と肩ベルトをつなぐ、根元部分にある樹脂や金属パーツを指します。メーカーによって左右が連動して動くようにしていたり、別々に動くようにしていたりと、機能に違いが出るのもこの部分。
ランドセル選びの際に、背カンがどのようになっているのか注目するのもおすすめです。

 

肩ベルト

肩ベルトはランドセルを方にかけて背おう部分のこと。メーカーによって、機能や使用しているクッションも変わります。肩ベルトはランドセルの背負い心地や、体感重量を左右する部分。購入前に背負ってみて、体にフィットしているかどうかを確認しておきましょう。

 

肩ベルトナスカン・Dカン

肩ベルトの中間部分についているナスカン・Dカンです。防犯ブザーなどをつけて使用します。

 

背あて

背あては、ランドセルを背負うと背中に当たるクッション部分のこと。背中とくっついてしまいムレ安い部分のため、通気性を良くするためにへこみを作っているメーカーもあります。

 

留め具

留め具は肩ベルトと下のベルトをつなぐ部分。肩ベルトの長さ調整などを行うのもこの部分です。

 
 

ランドセル【下】

 

 

最後に、ランドセルの下から見た部分を説明するぞ。

 

ベロ

カブセと錠前をつなぐ部分をベロと呼びます。

 

下ベルト

ランドセルの下部分についているベルトで、肩ベルトにつながります。体にベルトがフィットするように、形状記憶プレートがつけられているものがあるなど、

 

ダルマカン

ダルマカンとは、下ベルトとランドセル本体をつなぐ金具のことです。下ベルトが柔軟に動けるように、くるくる回る仕様になっています。

 

錠前

錠前はランドセルのカブセを固定する部分。ひねって占めるタイプと、ワンタッチで閉められるタイプがあります。

 

錠前差し込み

カブセの下についている、錠前を止めるための金具がついている部分です。

 

 

いろいろあるのね~。勉強になったわ!

 

名前を覚えておけば、カタログを見てもどこがどのような機能になっているか、すぐにわかるようになるぞ。
名前を憶えて、ランドセル選びをスムーズにするのじゃ!